高校の時に波乗りを初めて、プロになり、海の面白さを知りました。

波の上には必ず 「調和する時間」 が存在します。

波と一体になり、自分が自分でなくなる時間...瞬間.....

それは、人生の中でかけがえのない時間です。

そんな私は、大会に出て、試合に勝つたびに勝負師のように目の色を変え、何かに取り憑かれたように練習しまくりました...

雪の日も自転車をこいで海に向かい、お金がないので帰ってから水シャワー!

試合に負けるたびに、自分の自尊心が崩れ落ち、すごい落胆感、喪失感...

友達もあまりいなかった...ほとんどの人が敵に見えた...

そんな無茶苦茶な20代を過ごし、そんな事を続けていたら、

怪我をして....もう波乗りできないような怪我.....心もいつもイライラしていた。

そんな時に出会ったヨガが私を救ってくれました。

なんでも思い通りに動かそうとする自分の心にストップをかけ、シャバーサナの時は自然に涙が溢れ、段々と心が開いていき、怪我も治ってきた。

ヨガにも、波乗りと同じ時間が流れています。

そこはとても安全で、何かと繋がってるような幸せな感覚...

一人じゃない、暖かい何かと繋がっている感じ...

そこはとても調和のとれた場所。

自分の本当の場所。

16年ヨガにたずさわり、沢山怪我もし、そんなフィジカルとメンタルの向かい方、

その実践方法、実際に感じた感覚、アセスメントに基づく正しい知識この世に発信していきたいと思っています。

小関 亜矢子

全米アライアンスヨガE-RYT  200H(インド)

RYT-500申請中

視力向上ヨガインストラクター

シニアヨガインストラクター

NUAHNチャネリング、ヒーリングマスター(アメリカ、セドナ)

アーユルヴェーダマッサージ(インド)

建築士免許

ボディーボードプロテスト合格

インド、アメリカでヨガ修行

クリパル瞑想WS 終了

Tao講座(every day tao)終了

ハンドスタンドWS 終了

アシュタンガ指導者認定

自身で日本でティーチャートレーニング、ワークショップ随時開催

ヨガ心理学、ビジネスなど日々勉強しています。

ボディーボード戦歴

1996年6月全日本サーフィン選手権東支部予選 3位

1996年9月東日本サーフィン選手権千葉東支部予選 優勝

1996年 東日本サーフィン選手権セミファイナル出場

1996年 KEEN'S CUP2位

1997年3月 SOUL SURF CUP 2位

1997年5月  NSAボディーボード Aクラスサーキットランキング10位

1998年8月 SSPサーフィンコンテスト2位

1998年9月 東日本サーフィン選手権千葉東支部予選3位

1998年 TEAR DROP DUP 優勝

1999年10月 SEA SONG CUP 千葉志田下 優勝

2000年10月 東京多摩カップ4位

2000年12月 全日本多摩支部予選 4位

2001年3月 ガルーダインドネシアカップ Aクラス優勝

2002年 TREASURE SURF CHALLENGE 優勝

2003年 プロテスト合格